趣味ではじめたネイルが仕事になる?ジェルネイル資格を紹介!

ネイルをしたあとの手の画像 趣味

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

何か趣味が欲しい、それがいずれは資格をとり仕事につながればいいなと思いませんか。

私自身子育てでなかなかフルタイムで働くのは難しくパートで働きながらいずれ子供が手が離れた時に仕事にできるものはないのかと考えました。

 

難しい資格を取るのにたくさんの時間を取れない主婦の方に家事の片手間にできる、ついでに趣味にもなるネイルについてご紹介します。

上品なピンクネイル

 

ジェルネイルができれば趣味にもなり資格を取ればいずれ仕事としても働けます。

ネイルと一言に言ってもいろいろな種類がありますが、今ネイルサロンに行くと施術してもらうのが基本的にジェルネイルになります。

 

ジェルネイルを趣味にするとこんなことが

・ネイルサロン行けば一回一万円くらいかかるものが自分でできるので大幅なコストカットになる

・女子力アップでいつでもきれいな指先でいられる

・自分の好きなデザインが作れる

・サロンで伝えると難しいオーダーが自分の好みに変えられる

・ジェルネイルは爪を強化してくれるので家事をしても取れない

 

ジェルネイルにはどんな資格があるのか。

◎JNECネイリスト技能検定(3・2・1級)

ネイリストの基本的な知識、技能を測定する検定となります。もっとも歴史の深い資格で実践に役立ちます。3級がいちばん簡単な級となるので、初心者は3級からをおススメします。

ネイルサロンの求人は2級以上が基準として設けられている場合が多いので、ネイリストになりたい人は積極的に取得するようにしましょう。

 

◎JNAジェルネイル技能検定(初・中・上級)

先ほどお伝えしたようにネイルにはいくつか種類がありますが、ジェルネイルに特化した資格になります。安全にジェルネイルを施術する技術が身に付きます。

趣味として楽しみたい人は初級を、ネイリストとしての活躍を目指す人は中~上級の資格取得を目標にしましょう。JNECネイリスト技能検定の2級以上を取得していると、免除科目があります。

 

◎Ⅰ-NAIL-Aネイルスペシャリスト技能検定(A・SA・PA・AA・AAA級)

ネイリストが、今現在のレベルを確認するために受験する検定試験です。

特にプロフェッショナルを対象としたPA/AA/AAA級は、合格率10%代の難関試験とされ、合格すればトップレベルの技術を証明することができます。

 

◎ネイルサロン衛生管理士

お客様が安心してネイルサロンに通っていただくために取得します。合格するとネイルサロンの衛生管理や公衆衛生に関する知識が身に付いていることを証明できます。

 

ジェルネイル資格を取るのにオススメなスクール

 

上記のネイリストになるのに必要となるJNECネイリスト技能検定(3・2・1級)、JNAジェルネイル技能検定(初・中・上級)を通信講座で学ぶことができます。

オススメポイント

・通信講座でなかなかまとまった時間が取れない主婦・女性におすすめ

・全くの初心者から学べるので趣味としてもばっちり

・資格を取ればネイリストとしても自分でネイルサロンを開業することも可能

・さまざまなコースが用意されているので自分に合ったコースが選べる

 

まとめ

趣味がそのまま職業になったらいいのにをかなえてくれるネイリスト。

好きを仕事にできたら最高ですよね。

資料請求は無料なので、中身を見てみてはいかがでしょうか。

あなたのなりたいがみつかるかもしれません。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました